きん!

 設楽町観光協会
SHITARA TOWN TOURIST ASSOCIATION
のちからと人の営みが調和する
くらしと出会いのまち
ホーム お祭り 体験する 旅館・民宿 お食事処 おみやげ

 >> トップページ >> お祭り >> 田峯田楽 

田峯田楽
国指定重要無形民俗文化財
三河三観音の一つに数えられる田峰観音・高勝寺は田峯城の守護のため創建され、田楽は大輪村堂貝津薬師堂(現・新城市愛郷大輪)に奉納されていたものを、永禄二年(1559)に田峯城主・菅沼定忠が移したといわれています。

毎年2月11日(建国記念の日)に行われ、五穀豊穣を祈願する神事芸能で、昼田楽・夜田楽・朝田楽の3部構成からなり、1年の農作業を模擬的に演ずる夜田楽は最大の特徴。
  


田峰観音
豆知識
  三河三観音とは?

○ 田峰観音
   設楽町
○ 衣文観音
   岡崎市 渭信寺
○ 小松原観音
   豊橋市 東観音寺
 昼 田 楽  午前8時から午前10時まで   額堂
神を祭る行事と舞
 
が行われ、人形(ひとがた)のご幣を納めて祭る伽藍まつりや木の根祭り、額堂では扇の舞や仏の舞が行われます.。
    
 
  
 夜 田 楽  午後4時から午後8時まで  観音堂本堂
豊作を祈願する予祝神事の田遊び
 
観音様の内陣で豊作を祈願する予祝神事の田遊びが中心で、鍬つくり、堰さらい、種選びなど一連の田遊びが行われ、朝田楽に移ります。
 
 
 朝 田 楽  午後9時から午後10時まで  観音堂前庭
境内の四方に焚火をして行う田楽芸能、
面の舞を中心とした行事
 
 赤い天狗面の庭固めから始まり、殿面、女郎面、翁面、駒、獅子が登場。
 
 
翁 面 庭固め
   
田峯田楽の参考資料

ダウンロード
(PDF形式:208KB)
 
谷高山 高勝寺   田峰十一面観世音菩薩
谷高山 高勝寺

電話(0536)64-5028
谷高山高勝寺のパンフレットです。

ダウンロード
(PDF形式:716KB)
設楽町観光協会のパンフレットをPDF形式でご覧いただけます。
PDFの閲覧にはAdobeR ReaderR等のPDFリーダーが必要です。
ご使用の環境にインストールされていない場合は下のバナーから
AdobeR ReaderRをダウンロードしてください。
ADBE READER http://get.adobe.com/jp/reader/
  
三河の三田楽・・・・・鳳来寺・黒沢・田峯の田楽は三河の三田楽として古くから
                国の無形民俗文化財に指定されています。

 設楽町観光協会
  お問合せ時間:平日の9:00から17:00
  休業:年末年始12月29日から1月3日まで
 〒441-2301 愛知県北設楽郡設楽町田口字辻前14番地
 TEL:0536-62-1000 FAX:0536-62-1675
 E-mail:kankou-town.shitara@io.ocn.ne.jp

Copyright©2005 Shitara towntourist association All Rights Reserved