きん!

 設楽町観光協会
SHITARA TOWN TOURIST ASSOCIATION
のちからと人の営みが調和する
くらしと出会いのまち
ホーム お祭り 体験する 旅館・民宿 お食事処 おみやげ

  >> TOP >> 設楽町の山へ出かけよう!

設楽町の山にでかけよう!
 土の匂い、木々の色、わずかに聞こえる獣たちの声。
その時々で山は違った顔を私たちに見せてくれます。
 土を踏みしめたその足で、汗をぬぐったその腕で、力強く、
美しい山々の息吹を感じてください。
 それは歩いた者だけに与えられる自然からの贈り物なのです。

◆ 岩古谷山(県指定:名勝)  
    標高799.0m  歩行時間:5時間35分

     ★登山ウォーキングマップはこちら

 岩古谷山は海底火山の溶岩に覆われた迫力ある山です。立ちはだかる岸壁を乗り越えると柔らかなっ空気を醸し出す山村風景を見下ろすことができます。
 比較的短時間で登ることができることから、年間を通じて多くの愛好者が訪れる人気のスポットです。  

◆ 平山明神山  
    標高970.0m  登り1時間30分 下り50

     ★登山ウォーキングマップはこちら

 晴天に恵まれれば遠く太平洋をも望める平山明神。
その展望もさることながらジャンダルムのような奇怪な岩峰を頂きにもつ平山明神は、下から眺めても何だか気になる存在です。   

◆ 碁盤石山

   標高1189.4m 登り2時間15分 下り1時間30分

      ★登山ウォーキングマップはこちら

 津具村境にそびえる碁盤石山は、鎌倉時代から山伏が登っていた信仰の山です。山頂付近は天狗が碁を打ったという「碁盤石」、富士山まで見通せるという「富士見岩」、巨大な「七尋岩」など、奇岩が点在する別天地です。

◆ 岩伏山

    標高 982.9m 一周約3時間30分

     ★登山ウォーキングマップはこちら

 東は駿河、西は尾張。南は三河、さらに北は信州を見渡せるその山頂には、信玄が使用した狼煙があったとされている岩伏山。各所にはその名のとおり岩が重なり、人と自然の時の流れを感じさせます。

 設楽町観光協会
  お問合せ時間:平日の9:00から17:00
  休業:年末年始12月29日から1月3日まで
 〒441-2301 愛知県北設楽郡設楽町田口字辻前14番地
 TEL:0536-62-1000 FAX:0536-62-1675
 E-mail:kankou-town.shitara@io.ocn.ne.jp

Copyright©2005 Shitara towntourist association All Rights Reserved