きん!

 設楽町観光協会
SHITARA TOWN TOURIST ASSOCIATION
のちからと人の営みが調和する
くらしと出会いのまち
ホーム お祭り 体験する 旅館・民宿 お食事処 おみやげ

 >> トップページ >> お祭り >> 念仏踊り 

設楽町の念仏踊り 8月14日〜17日
◆設楽町では町内各集落で念仏踊りが行われます。念仏踊りは踊りによって
     亡くなった方を供養するもので行事の中心は新仏の供養が中心となっています。
 
 日 程(平成28年度)
地 区 月 日 時   間 会   場 内  容  等
本 町 8月14日 19時00分頃から 設楽町田口地内 地区内の初盆の家
8月15日 19時00分頃から 福田寺
設楽町田口字居立19
地域の子供たちも参加
清 崎 8月14日 19時30分頃から 多宝寺
設楽町清崎字柿木貝津31
念仏・はねこみ
田 峯 8月14日 19時00分から 日光寺
設楽町田峯字寺前5
御法楽(念仏・はねこみ)
8月14日 今年は初盆を迎える家がない為
村受けを行いません
田峯地区の初盆を迎える家
村受け(念仏・はねこみ)
 8月16日 18時00分から 日光寺
設楽町田峯字寺前5
 
餓鬼送り(念仏のみ)
8月17日
18時30分から
田峰観音
設楽町田峯字鍛治沢14
念仏・はねこみ・手踊り
観音様の盆 戦没者念仏 
黒 倉 8月14日 19時30分から 平山公会堂
設楽町平山字タキノクチ4−1

はねこみ

  
             ■■■■■田峯念仏踊りの紹介■■■■■

新仏の供養は、切り子灯籠を先頭に提灯、笛、太鼓、鉦の順に行列を組み「道行き拍子」
で初盆の家に向かいます。
初盆の家では門に180体の松明を火を灯し、新仏の家族や組の人たちが念仏を唱えな
がら松明の前の間を一往復半する「水迎え」を行います。水迎えが終わると「道行き」で
念仏衆や踊り子が門に到着、数え唄で輪になり、庭ほめを終えると「かけ庭」となり、笛、
鉦の囃しに合わせて、太鼓を打ちながら勇壮にはね踊ります。
17日には田峯観音境内で「観音様の盆」が行われ、里帰りした人たちも輪になって、にぎ
やかに手踊りが行われます。最後のはね込みが終わると、境内に送り火が焚かれ、念仏
衆が精霊を送りながら境内を引き上げます。

 設楽町観光協会
  お問合せ時間:平日の9:00から17:00
  休業:年末年始12月29日から1月3日まで
 〒441-2301 愛知県北設楽郡設楽町田口字辻前14番地
 TEL:0536-62-1000 FAX:0536-62-1675
 E-mail:kankou-town.shitara@io.ocn.ne.jp

 Copyright©2005 Shitara towntourist association All Rights Reserved